セミナー研修

こんちには。カメラマンの尾形です。


いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。


先日、また新たにニューボーンフォトの学びを深めてまいりました。

どんな内容かというと……

「ニューボーンフォトグラファーさんの撮影に対する思い」です。

徐々に日本でも増え始めたニューボーンフォトですが、

撮影に対する思いは、十人十色。

そしてそれを言葉に出して伝えてもらえるえる機会はなかなかありません。

自分の撮影に対する思いと重なる部分も多くて、

より一層、日々の撮影が愛おしく思えました。愛おしく思えました。


ニューボーン撮影、生半可な気持ちでできる撮影ではありません。

その分、それぞれの思いも強くなるのだと思います。